2011/07/17

THE VINTAGE


ペンキの量を調整しながら指で撫で滲ませる

年月が経って自然に擦れたように色むらを付けていく

全てフリーハンド

今はまだ途中